株投資や中国進出の情報収集に。調査してほしい中華圏の製薬バイオ企業がありましたら、ご連絡ください。 リクエストを送る

日本市場に進出している中国バイオ製薬会社はどこ?日本法人をまとめました

中国企業が勢いを増している昨今ですが、実際どのくらいの中国製薬会社・バイオ医薬品企業が日本へ進出しているのでしょうか。

今回、日本へオフィスを構えている中国バイオ製薬企業がどの程あるのか、調べてみました。

調査すればするほど、意外な結果となりましたので、ご報告します。

今回は、日本進出=日本オフィスを構えている という定義で中国製薬会社に焦点を当てております。

目次

浙江華海薬業有限公司(ファーハイ・ファーマシューティカル)

ファーハイ(華海薬業)は、ファーハイジャパン薬業を名古屋に設立。

事業内容

以下の品目における研究・開発・製造(CMO事業を含む)

  • 心血管治療薬、中枢神経用薬
  • API
  • バイオ医薬品

本社概要

本社中国浙江省臨海市汛橋
従業員数7000名強
設立年月日1989年
資本金13.2億人民元
上場先上海証券取引所(証券コード:600521)
ウェブサイトhttps://en.huahaipharm.com/index.aspx

日本オフィス概要

規模現地法人
従業員数12名
設立年月日2017年7月6日
資本金4億6000万円
ウェブサイトhttps://huahaipharm-japan.com/

日本オフィスの事業内容

ファーハイジャパン薬業は親会社である浙江華海薬業と連携し、浙江華海薬業が製造するAPIおよび医薬中間体について、国内管理人としてMF登録・管理、薬事対応などを行い、検討段階から承認取得後も日本の基準に合わせた形でお客様をサポートしてまいります。

ファーハイジャパンHPより

日本で取り扱いのAPI詳細はこちらから参照。

SINOMED(サイノメッド)

SINOMED(サイノメッド)は、SINOMED K.K.(旧:Pioneer Lifescience Technologies Japan株式会社)を東京に設立。

事業内容

  • 冠動脈疾患、神経血管疾患、器質的心疾患のインターベンション治療機器の研究、開発、製造、販売

本社概要(赛诺医疗)

本社中国天津経済技術開発区
従業員数500名強
設立年月日2007年
資本金4.1億人民元
上場先上海証券取引所(証券コード:688108)
ウェブサイトhttp://www.sinomed.com/zh-hans/

日本オフィス概要

規模現地法人
従業員数不明
設立年月日2017年
資本金不明
ウェブサイトhttp://en.sinomedical.net

日本の事業内容

中国の天津に拠点をおくSinomedは、Innovation, Quality, Internationalizationを企業理念として掲げ、100%子会社であるPioneer Lifescience Technologies Japanを通じて日本の医療に貢献できるよう、グローバル臨床試験を実施しています。

https://en-gage.net/pioneer-lst-japan/ より

江蘇恒瑞医薬股份有限公司(ハンルイ医薬、Jiangsu Hengrui Medicine Co., Ltd.)

ハンルイ医薬(恒瑞医薬)は、2014年にハンルイ医薬株式会社を名古屋に設立。

事業内容

ジェネリック抗がん剤を中心に製造販売承認申請を行っており、2015年にはイリノテカン塩酸塩点滴静注液の製造販売承認を取得しました。

ハンルイ医薬株式会社HPより

本社概要

本社中国連雲港市 
従業員数14864名強
設立年月日1970年
資本金不明
上場先上海証券取引所(証券コード:600276)
ウェブサイトhttps://www.hrs.com.cn/index.html

日本オフィス概要

規模現地法人(江蘇恒瑞医薬本社の100%子会社)
従業員数12名
設立年月日2014年5月9日
資本金3,000万円
ウェブサイトhttps://www.hengrui.co.jp/

資本金は不明だが、2020年中国民営企業トップ500で424位に入っており、収益は232億8857万人民元。(日本円で約3995億円)

[追記;6月26日 ハンルイ医薬の最新ニュースについてはこちらから読めます。]

中国BGIグループ(華大集団)

本社は華大基因。旧称:北京基因組研究所

BGI JAPAN 株式会社を神戸に設立。

事業内容

  • 技術プラットホーム
  • シーケンス解析
  • プロテオミクス
  • バイオインフォマティクス解析

本社概要(華大基因)

本社中国広東省深セン
従業員数6000名弱
設立年月日1999年
資本金不明
収益16億人民元
純収益3.3億人民元
上場先深セン証券取引所(証券コード:300676)
ウェブサイトhttps://www.bgi.com/

日本オフィス概要

規模現地法人(未上場)
従業員数不明
設立年月日2011年9月
資本金900万円
ウェブサイトhttps://www.bgi.com/jp/

MGI Tech Co., Ltd. 華大智造

MGIはBGIグループ及び華大基因の子会社であるが、MGI自身も現地法人MGI Japan (日本華大智造科技株式会社) を神戸に設立。

事業内容

DNAシーケンス機器、試薬、その他関連製品の研究開発、製造、ならびに販売に注力し、ライフサイエンス研究、農業、精密医療、ヘルスケアをサポートしています。MGIは、高スループット臨床用遺伝子シーケンサーの製造をリードしており、当社のマルチオミクスプラットフォームには遺伝子シーケンス、質量分析、医用画像処理、研究所自動化などがあげられます。

https://jp.mgi-tech.com/about/

本社概要(華大智造)

本社中国広東省深セン
従業員数1500名弱
設立年月日2016年
資本金不明
上場先上海証券取引所上場予定(未上場)
ウェブサイトhttps://www.mgi-tech.com/

日本オフィス概要

規模現地法人(未上場)
従業員数不明
設立年月日2019年
資本金不明
ウェブサイトhttps://jp.mgi-tech.com/

日本の事業内容

医療機器、医療器械の製造、輸出入及び販売;生化学試薬、生物試

薬及び生物工学関連製品の研究開発、製造、卸売及び代理販売

https://en-gage.net/genomics_career/ より

Beigene(百済神州、ベイジーン)

正式名称;百济神州(北京)生物科技有限公司

BeiGene Japan合同会社が2021年1月22日に東京都世田谷区にて設立。

事業内容

分子標的治療薬や免疫チェックポイント阻害薬といったがん免疫薬物療法の新しい抗癌剤における研究開発

本社概要

本社中国北京市昌平区
従業員数5200名強
設立年月日2010年
資本金$4,671(USドル、百济神州(香港)生物科技有限公司100%出資)
収益2.24億人民元
上場先Nasdaq(証券コード:BGNE)HKEX(証券コード:06160)
ウェブサイトhttps://www.beigene.com/?loc=global

日本オフィス概要

規模合同会社(未上場)
従業員数不明
設立年月日2021年1月22日
資本金不明
ウェブサイトN/A

Beigene Japan拠点への求人も募集していたので、今後臨床開発管理は日本オフィスで行っていくことが予想されます。(2021年7月9日時点

また、Beigene本社については、別記事にて企業研究を行い、より詳しく紹介しています。是非、こちらもご参照下さい。

まとめ

思った以上に中国の製薬会社は日本オフィスを設立しておらず、また情報も殆ど出回っていませんでした。そもそも、低分子医薬品の製薬会社においては「日本進出企業なし」といっても良さそうです。 
[2021年7月9日追記]今回のアップデートで、Beigeneが追加されたため、低分子医薬品の日本進出中国製薬会社は1社といえそうです。

というわけで、中国製薬バイオ企業は日本市場へまだ進出しきれていない現状があることがわかりました。

一方で、現在中国ではバイオ産業が盛んなため、今後本格的に日本進出する企業が更に出てくるかもしれませんね。

今後も、情報をアップデートしていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる